引くに引けなくなった結果がこれだよ!


あいあい、三寒四温すっ飛ばして海周辺だと蝉が鳴き始めてた南の島よりあすかぜですよーっと。

・・・・うん、もうそろっと灰になりそうなんだけど。


なかなか気温も上がってきましたからねー。

こんかいはますたーの中二病が爆発なんだぜー?

なんだかんだでノリノリでしたねますたー?


まあ、だってさ・・・

たのしいじゃん?



面白ければよーし、ですもんねますたー。

それではいってみましょー。



うい。

とりあえずメイン勢中心にどーん。

アスカ (アスフィルカ=エクトニング) M
ドミニオン・短剣使い スカウト(後にイレイザー)


・身長は高め。ワーウルフと同等ぐらい。リョウガ曰く母型似。
 髪はドミニオンヘビー。
 右目がグリーン、左目がブルーのオッドアイ。右目を眼帯で隠している。
 髪型はリファイン→ワーウルフ。


・わりと音楽とか絵とか好き。あと独り立ちが早かったので大体ご飯は作れる。おいしい。
 裁縫の修繕などは意外と苦手。手先は器用だが、そこまで経験はない。
 兄のリョウガに比べると、天才肌。やれば出来てしまうことが多い。
 本名はあまり好きではないようで、名乗る際には「アスカ」とだけ伝えることが多い。
 名前の「エクトニング」の由来は「稲妻」。英名と仏名をたして2でわった。


・口調は年相応。少し荒め。軽い不良少年程度。
 年上は敬うし年下の面倒見もいいのだが、気に食わない相手には態度に出ちゃうタイプ。
 普段は嘘等はつけない(割と顔に出る)が、隠そうとしている事はうまく隠す。
 わりと一人で抱え込んでしまうタイプだが、周りに助けられている。


・口癖(?)は「あいよ。」返事とかでよく使う。


・女性関連に関してはほぼ経験がないので色々うぶい。
 (リニアによく遊ばれる。)


・ドミニオン界より、エミル界に逃げ延びる形でアクロポリスへと出てきた。
 父の友人であるリニアの父を頼り、小さいころはアイアンサウスで過ごしていた。
 幼少期は今よりももっと明るい性格だったが、とある時期を境に陰るようになる。
 スカウトギルドに所属してはいるものの、兄を探すという目的のためであり、表立った
 ギルドでの活動はしていない。そもそもあんまり隠れる気がない。


・基本は蒼と白の「闇夜のコート」を羽織る。武器は一対の海賊の短剣。
 ワーウルフから「シルバーウルヴズ・ダガー」を譲り受けているが、
 「戦闘に使うには惜しい」と、部屋に飾ってある状態である。

・戦闘スタイルは完全な突貫型。敵の真正面から突撃、殲滅する。
 ささやかな通り名は「蒼い弾丸」。ほんとに忍ぶ気がない。


・ロア事変の際にローレライ・ロア、ワーウルフ・ロアの事変に主として関わる。
 以降、ローレライ・ロアをパートナーとしている。

・心情風景は「雷雨の囲う海」。
 イメージカラーは蒼、サブカラーは白。

・ロア事変の際にローレライ・ロア、ワーウルフ・ロアの事変に主として関わる。
 以降、ローレライ・ロアを「ユーリ」と呼びパートナーとしている。


・アルマ勢では、マミーやローレライと一緒にいた理由でベアと仲がいい。
 面倒見が良いことも幸いしたちまちアスカ保育園の絵面になるのもしばしば。


・都市攻防戦の際に、DEM-鴉 と戦闘。その戦闘中、ローレライを憑依、双剣としての
 武器化に成功する。


・音叉剣「デュエット・マーメイズ」
 ローレライが双剣となった姿。モチーフは彼女の髪飾り。
 蒼い結晶部分から音響での攻撃を行う。常に振動しており、接触した敵に
 文字通り使用者の「音」を叩き込むことが可能になる。
 イメージスキルとして「魂の音源(ソウル・サウンズ)」を使用する。
 ・ブレイク・アニマート(ディレイキャンセル)
 ・久遠のスピリトーゾ(刹那)
 ・奏燕アパッシオナート(ラッシュ)
 ・・・とかそんなかんじ?


リニア (リニア・レガンス) F
エミル・ハンマー使い、タタラベ(後にマエストロ)


・身長は普通。出てるとこは結構出てる。
 髪色はペールゴールド。くせっけ。
 両目ともグリーン。ネコ耳は「趣味(かわいいから」。
 髪型はロングを好む。一時的に切る時期あり。
 名前の由来は「リニアレールガン」。元々他で銃キャラだったからね。
 ロボで打つんで勘弁してくださ(ry
 

・明るい性格から、友人は多い。
 アスカに対しては恋愛感情よりも家族の念が強く、「不器用な弟」の認識を持っている。
 実際年がひとつ上。
 「~っさね」「~っさー。」との語尾が多い。
 「姉御肌」というよりは、ちょっと頼りやすい先輩ぐらいの感覚。
 本来のところ、「努めて」この性格でいようとしている節がある。

・料理関連は苦手。そういうとこ親の血なのか、大雑把なのである。
 比べて裁縫等は得意。ものづくり系の器用さは流石の一言。


・タタラベの父とガンナーの母との間に産まれる。
 アイアンサウスで生まれ育ち、不自由ない環境で育っている。
 父譲りの快活さを持つものの、幼少期は引っ込み思案でこもりがちな性格だった。
 アスカに(半ば強引に)引っ張り出され、今の性格に至る。
 父譲りのタタラベの技術で、後にメンバーの武器のメンテナンスや修繕を行うように

 なる。
 自身の身体能力も低いわけではなく、猫のようなしなやかさと、タタラベらしい腕力も  持っている。
 都市攻防戦では、DEM-鴉と戦闘のアスカを助けるため、騎士のような装備で両手斧を振 るった。
 後にマシンナリーへと転職し、二足歩行ロボットでの後方支援を担う。

・戦闘スタイルは支援型。
 二足歩行ロボに乗るまではひたすら荷物番やハンマーでの戦闘である。
 ナゲットとかも投げるよ!むしろハンマーでホームランす(ry


・ロア事変ではル・フェイ・ロア、キャプテンキッド・ロアの事変に関わる。
 関わった・・・のだが、ロアの自由を尊重し、パートナーにはしていない。
 ル・フェイやキッドとはちょくちょく食べ歩きに出る。
 受付嬢とも「いろんな意味で」仲がいい。

・後に御魂事変に主として関わるようになる。
 その後、タタラベとして意気投合したこともあり、アルティを相棒としている。


・ローレライ・ロア(ユーリ)とも仲がよく、マスターのアスカそっちのけで遊んでいたりす る。女子かいって奴ですよ女子会。


・心情風景は「街角の天気雨」。
 イメージカラーはイエロー系。

・アルティの「創造鎚・アルティメイト」を見て目を輝かせるあたり
 この子もそういう子なんです、ハイ。


ティナ (ティナキス=クォーラ)F
タイタニア・多種武器使い ノービス→ブリーダー→ジョーカー


・身長は低め。(身長的にはシャボタンやぺぺんたちより少し高い程度。)
 髪型はシーホースと同じ。リニアとは対照的にストレートなロングヘア。
 髪色はウィンター。女将のヘッドドレスを常に付けている。
 タイタニアなのだが、ワイバーン・ウィングを装着しており、タイタニアの羽は見えない。
 アルマとの噂もあるが、詳細は不明。
 両目は蒼。
 名前の由来は特になし。語感が好きなだけですハイ(オイ
 クォーラの部分は水晶の「クォーツ」から。あとはほんとに適当。(


・性格は天真爛漫。子どもらしい性格。直感が鋭い。
 甘いものには目がなく、よく目がしいたけになる。
 アスカを「あー君」、リニアを「リーちゃん」など、頭文字+ーちゃん(くん)で呼ぶ。こ とが多い。
 ちなみに名前のかぶるリーリエは「リー姉」など、相手によって差異はある。
 デスは最初に「でっちゃん」と呼んだが却下された模様。


・最初はアルマと疑われるが、その正体は後に御魂事変で明らかとなる。
 かつての資源戦争終結後、タイタニア界に「持ち込まれた」御魂である。
 御魂名は「翼鞄(よくほう)ティグナシアウィング。」背負い袋の御魂。
 御魂となってからずっと眠っていたが、リョウガの手によって目覚め、アスカの元へと
 たどり着くことになる。(本人曰く、空から落ちた)
 本人は自身が御魂とは気付いておらず、また、御魂として武器状態になることが出来ない
 不完全状態にある。御魂としての珠魂は、尻尾の付け根付近に存在する。
 また、御魂になる前の記憶・名前もはっきりと覚えており、その名で活動している。
 自分がかつて命を落としていることに気付いていないため、武器化能力が作動していな  い。
 武器と一体化しているため、常に羽は竜のまま。


・御魂事変の際、アルティ及びリニア、アスカには正体が判明するものの、あえて伝えては いない状況。
 その後ドミニオン界にて、DEM-鴉との戦闘中に被弾。倒れたかとも思われたが、復活。
 自身でも「よくわからない生存」の体験から、御魂としての存在に気づき始める。
 装備がすでに「体の一部」であるためか、職としての紋章などは一応宿る模様。
 だが、子どもらしい性格から、戦いを好まないため、職には就いていなかった。
 後に転生を果たし、「ジョーカー」としての職を得るようになる。
 転生の結果か、武器に体を保管するはずが、「武器を体に保管する」という状況に至り、
 ティグナシアウィングを出したりしまったり出来るようになる。
 (この際には、タイタニアとしての羽が見えるように。)


・心情風景は「晴れ渡る蒼穹」。
 イメージカラーは水色。


・アスカたちとの合流時にリュウガを見たことがあると話しているものの、ティナが記憶し ていたのはアスカたちの先祖である。
 
・戦闘スタイルは特になし。今まで間近で見てきた仲間の動きをトレースすることが出来  る。
 
・アルマたちと仲がよく、後にぺペン・アルマと行動を共にするようになる。
 ロア事変ではステラ・ロアの事変に関わる。
 御魂事変ではナナイの事変に関わる。ちょくちょくお泊りに行く仲。

・かわいいは正義。(グッ

リョウガ(リョウガ=エクトニング)M
ドミニオン・両手剣使い  ブレイドマスター


・身長はアスカと同程度。アスカの実の兄。若干年は離れている。
 髪色はジェイドパープル。父側に似ているらしい。
 瞳は右目がイエロー、左目がグリーンのオッドアイ。
 左目に傷があるために普段は眼帯で隠している。
 髪型はアルカナハート。
 名前の由来、リョウガは本来「龍の牙」から。
 ゲームだと漢字が使えなかったんで「涼牙」になってます。


・普段は結構口数が少ない。仏頂面。
 幼いころから父と共に戦場に参加しており、剣の腕はかなりのもの。
 ドミニオン界での「とある事件」のあと、ドミニオン界から失踪。
 DEM族の一部と共に転戦するようになる。


・アスカと比べると秀才肌。
 鍛錬や経験則からの堅実な実力派である。
 基本は両手剣の使用を好むが、斧、剣ともに術を収めている。
 戦い方は基本に忠実。派手な戦い方はないが、その分隙がない。
 剣速を重視し、切り刻んでいく。

・戦場に立つのも強いのだが、作戦指揮を執る技術も有しており、普段
 行動を共にするDEMの3名やアミリアスと少人数で作戦を成功させている。
 
・黒っぽい色でまとめられた衣装や仏頂面なせいでとっつきにくいように見えるが、
 本人自身は人が良いため意外と子どもやアルマからは好かれている。
 人が良い・・・のだが、それが原因でよく清姫に炎を飛ばされている。

・失踪したことや「とある事件」のことからアスカから追われている。
 リョウガ自身も遠ざけようとしているものの、陰から支援を行っていた。


・ロア事変では、清姫・ロア及びルチフェロ・ロアの事変に参加。
 清姫の事は気に入っているようで、仲は良い。
 ルチフェロに関しては、事変以降、ステラに任せている。
 後に清姫は刀型に、ルチフェロは一対の大剣となってリョウガの窮地を救っている。


・心情風景のイメージは「灰雲の湖」。
 イメージカラーは黒・紫。


・DEM-鴉
 リョウガがDEM側に潜入、いわゆる「心を持ったDEM」を探し外に逃がすために
 この姿をとっていた。
 幾度かこの姿で攻防戦に参加。混乱に乗じてDEMを逃がしていたのだが、
 アスカの一団とDEM本体の板ばさみに会うこととなり、撤退。以降は作戦を断念してい  る。
 その後は、引き入れたチャル、セレーノ、コトマと共に行動している。

・デムロポリス撤退戦の際に負傷。
 その負傷を隠したまま戦線へ復帰する。
 アスカたちを援護、護衛を完遂して見せるものの、
 半壊状態であったDEMからの反撃を受け、清姫の腕の中でその命を終えた。

 

・炎刃「舞之清姫」(えんじん・まいのきよひめ)
 清姫が刀の形態をとった姿。(グレンカイナー
 刀を握る腕に、蛇が巻きつくような印象の刀。
 蛇の部分は鞭のように使用し、相手の体制を崩すことが可能。
 また、刀身が敵との接触時に爆炎をぶつけることも可能。

・大剣「ビギニングサタナー」
 大剣の中から片手剣が分離する変形式の大剣。
 外装部分を右手、内蔵していた剣を左手で操る。
 破壊力は高いものの、ルチフェロとリョウガ自身の信頼度は
 清姫に比べ劣るためか、継続戦闘時間が短いという難点がある。


アミリ(アミリアス・レインズローズ)F
エミル・短剣使い→鞭使い レンジャー(後にストライダー


・身長は一般的な平均身長。まないた。(
 髪色はオレンジ、瞳色は赤。ツインテールが特徴。
 名前の由来は確か・・・・思い付き。ゲームの名前打ち込むとこで考えた(おい

・まだまだ新米の冒険者。典型的なつんでれさん。
 エミル界にて腕に不相応な依頼を押し付けられ、見栄で受けてしまった際に
 リョウガに助けられる。
 師匠と呼んで勝手に付きまとうが、徐々に右腕として力を付けていくようになる。
 口調や態度から敵を作りやすそうな雰囲気を持つが、こう見えて割りと素直。
 頼られると頑張っちゃうタイプである。

・ロア事変ではアルカード・ロアの事変に参加。
 アルカードから、紅剣アルカードを譲り受ける。
 転職後、デムロポリス撤退戦にて憑依武器化を果たす。
 紅鞭(くべん)「アルカード・ウィップ」

・父・母ともにいるはず・・・なのだが、彼女をおいたまま出かけた以来
 帰ってきた事は無いと言う。
 (父・母に関しては、冒険者であったことが確認されている。
  なお、デムロポリスにて、とある証拠が残されていた。)

・デムロポリス撤退戦にて、リョウガの窮地に一人戻るも、
 清姫が一人奮戦する場面へと出会う。
 戦闘中、とある考えから、リョウガの魂を「回収」出来ないかと考え、
 「憑依」の手段にたどり着く。回収作戦を実行するが・・・。

・後にリョウガのあとを継ぎ、DEM数名とアミリ、シルトで彼のギルド
 「Stray hearts」を引き継ぐ。
 カーマイン突入戦では、突破口を開いて見せた。
 
・メインカラーは赤とオレンジ。
 心情風景は、「包み込む焔」。

・紅鞭(くべん)アルカード・ウィップ
 蝙蝠型の刃の連なる、いわゆる「蛇腹剣」。
 振るうたびに深紅の光が浮き出る。

DEM-Vir=tualA (チャル)F
DEM・銃使い 

・身長は若干低め。まないたっぽい?
 髪色はグリーン。瞳も同色。
 名前の由来はまんま バーチャル (virtual)から。
 電子っぽい緑に無口っこ、ポニーテールとか
 色々趣味入れてたら
 似ていると言うかまんまそんな感じが
 サルゲッチュにいるらしいと知った時はちょっと引いた。
 (いろんな意味で)

・心を持ったDEM。「とある事件」に関わっている。
 心の器を持つが、憑依ができるほどのものではないとの事。
 いわゆる無口キャラ。無感情。
 ブログの状態でけっこうしゃべらせてるほう。(
 大体単語での会話+とってつけたような丁寧語
 みたいなしゃべり方にする感じ。・・・・感じ?
 
・イメージカラーは緑。
 心情風景は「月夜の森林」。

・DEMとして最初にリュウガと関わる。
 彼やさまざまな人々と出会い、その心を心として組み上げていく。
 後に笑顔や怒り、涙も見せるものの、まだまだ不完全。
 攻防戦などでは、「命令に忠実に」動くため、感傷はあまりない模様。
 後にその重圧と向き合うことになる。

・他のDEMにハッキングをかけると言う能力を持つ。
 ドミニオン界での敵対状態での名称は「DEM・クィーナ」。
 
・ロア事変には未参加。御魂事変は思案中。
 
・戦闘スタイルは射撃しながらの支援型。
 DEM相手ではハッキングして味方にする戦術も取る。
 
・コトマとは姉妹型。お姉ちゃん側。
 特に反対とかいやがったりとかしないためか、アンブレラだったりに
 着せ替え人形にされてたりもする。

・負傷した後にコトマのパーツを使い補修。
 これ以降、感情が著しく高まると髪が赤くなる現象が現れるようになる。

・DEM戦闘形態では両腕がバルカン砲、背中にレールガンを背負う。

DEM-KtM-AA (コトマ)F
DEM・近接戦闘型

・チャルの姉妹型。赤髪ポニテ。
 名前は思いつき。(え
 チャルと対照的に感情的なキャラにしようと思った結果
 中二病をとっぱらった卯月さんみたい名乗りになってしまった件。
 
・妙な明るさを持つ。
 敵対した相手へはかなり好戦的。
 チャルと共にリュウガの元へ行くものの、付いていった理由は
 「戦いが多そうだから」。
 
・後にデムロポリス攻略戦にてチャルを庇い負傷。
 チャルの補修パーツとして自らを差し出す。
 
・DEMとしてドミニオン界で敵対していた際の名称は
 「DEM・フレイア」。

・あすかぜの身内からの愛称は「赤チャルさん」。
 なまえでよんであげてよぉ!流石の赤ちゃ・・・コトマちゃんも
 ないちゃうでしょお!

ピスケ(???)F
エミル・マーチャント

・さすらう行商人。
 ネコミミ、お嬢様っぽいけど
 お嬢様になりきれない熱い人のイメージ。
 (Gジェネ フローレンスキリシマ で検索すれば
  そういう性格です) 
 気性が激しいんです。でも別に悪い人ではないんです((

・基本的にデスねーたんポジ。
 あまり表には出てこない。
 行商人としての腕は確かなのだが・・・・。
 素がアレなために中のいい人は少ない。
 
・粗暴な感じを受けるが、頭はきれる。
 モーグ出身で、兄弟を養うために色々してたりする。
 また、他人を特別扱いはしないため、意外と好かれてる場面が
 あったりなかったり。

・飛空挺は所持せず、のらりくらりと行商する。
 ドラゴにのって移動する商隊(名前未定)とコネクションを持つ。
 リョウガやアミリアスはお得意様。
 
・デリバリタイニーを使役する。
 また、ブルードラゴを所持。大体のってる。

・心情風景は「宵闇の火山」。
 イメージカラーは暗めのピンク、黒。
 

○とある事件

・アスカたちの話の一番最初の話。
 負傷したチャルを、DEMとわからず、幼いころのアスカがウェストフォートに
 引き入れてしまったのが原因。
 ドミニオンの戦力状況を敵に知られてしまうことになる。
 感づいたリョウガが庇う為に強引に主犯として名乗りを上げてしまう。
 以降のアスカへの追及を逃れるため、父の人手を頼りエミル界へと
 脱出することになる。
 月日はたっているものの、一部にはその名が知られており、
 ドミニオン界では「裏切り者」扱いのままである。
 後にべリアルの口添えや攻防戦での功績から撤回は完了している。
 その際に、父づての仲間からリョウガの行動をアスカは知ることになる。
 主犯格であるチャルも、冒険者となったことや「そういうDEM」が増えていることもあ  り、監視付きの条件下だがウェストフォートへ入れるようになっている。


そのほかいろいろかんがえてるやつ

・リュウガにーたんは実は生存してます。
 ひょういそーびってやつですね(
 ただし体自体はほんとにお亡くなりになってるので
 体はDEMあたりの使えばいいんじゃないッスかね(適当
 まあ、パーツや研究的に早々出来ることじゃあないんで
 しばらくしゃべる武器にでもなって頂きます。

・このほかにもキャラ設定だけあったりする奴もまあいるんだけど・・・
 イメージは全然ないです、はい(


と、まあざっとこんな感じかしらね。



ますたーの脳内は予想以上にどうにかなってしまってた・・・・


な、なにをう!

これでもいろいろはしょ(ry

と、とりあえず今回はここまでねー。



                         あでぃおす!

ECOlightggなかなかキレーね。そんなことより、そういや転生記事かいてないや(殴

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEAD

LOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。