ぼくの きろく

 こんばんは。ASUKAZEです。

もしかすると続くかもしれない、でも終わるかもしれない。

雑記帳は最後の更新になるかもしれません。

どうか最後まで、お付き合い下さいませ。

一部お名前出てしまってる方がいます。すみません。

ご迷惑でしたら、ご一報ください。

 

 まず最初に。いつもよりも圧倒的に文量が多くなると思います。いつもはうちの子たちに色々話してもらうんだけど、一応ね。最後じゃないのかもしれないけども、区切りとして。今回は思いっきりASUKAZEとして話をしようかと思います。

 

 最後まで、とはね、言いづらいんだけど。たまーに「ああ、いたいた、こんなヤツ」ぐらいのポジションでいられたら、すごい嬉しいんだけどね。というかあれだ、自然体で文章鬱のほぼほぼ初めて(年末年始にちょくちょく挨拶描いてたけどあれとはまたほら!いろいろね!違うから!)だからめっちゃ緊張するわこれ。

 

 

「エミル クロニクル オンライン」

 

 私がこのゲームに出会ったのは、高校三年、大学に入る前の冬。確か2月だったと思う。バウちゃんの時期だったかな。アルマと絆の樹の。親父がPCをプレゼントしてくれて、ずっと生放送で見ててやりたかったゲーム、FPSの「AVA」をやろう、って思ってたから、それやりながらAVAの生放送を渡り歩いてたんだけども。そこで仲良くなった生主さんがね、もうすごい好きでさ、気さくで人間的にカッコよくて。その人が「ECOってゲームあるからさ、やってみようかな」って生放送でやってたから、私も「ついてくうううう!!」って始めたのがきっかけ。

 

 最初はねー。それこそまわりのキャラ見て「かわいい!やばい!」「ぇちょまイケメンかよお!!!」って言いながらただただアップを歩くのが楽しかったの。あの頃の初心者クエがさ、すごい大変で。初めて野良の人にお願いしたり、行きずりの人がリザかけてくれて、そのまま手伝ってくれたり。確か「イブルクック」に追われてやられまくってたのを見かねた魔法職の方が助けてくれて、最後になけなしのお金でも渡そうと思ってたら「昔やってもらってたよ、自分も。がんばれー」って颯爽といなくなったのすげえカッコよかったなあって覚えてる。

 

 ネトゲ初心者で入ったのもあって、周りがすごいいろいろしてくれて。どっちかっていうと私の回りも「狩りだァ!!」ってよりは「おしゃれする?庭作る?」って人たちばっかりで。入った当日に1M頂いて。「戦闘装備とかはいいから、とりあえず好きな服買っておいでよ」って初代リンマスに言われて。わっくわくしながらゴーレムカタログ開いてさ。

 

 初めて買ったのがね、すごい覚えてるんだけど、フィ―ルドジャケットだったんです。で、知り合いが「あすかぜさん青好きなんでしょ?色代えてあげるよ」って白にしてもらって。で、余ったお金でソードストッパーのレプリカとすっごい悩みに悩んで、「ブルードラゴ」を買ったのを覚えてる。今思えばもっといいのあったやろー!!って思うんだけどさ。

もうほんと、ログインするだけでテンションが上がって。アップタウン歩くだけでいろんな装備がほしくなって。最初はそれこそ語弊があるかもだけど「どうぶつの森」感覚でECOやってた気がする。

 

 

★左が私、右が生主さん。初めてお世話になるリンマスにもらった装備めっちゃ気に入ってて初めて壊れた時は絶望した。

 

「そうだ、AGIを振ろう。」

 

 なんやかんやで始まった私のECO生活。相棒Tobeを説得して二人でその場のノリでリング「BlueBullet」を結成。色んなマップを巡って遊んでて。一番足しげく通ってたのがウェストフォート付近だったんですよね確か。その頃にASUKAZEのメイン、アスカ君のアイデンティティーともいえる「ひたいあて(藍)」と出会ったのもこのころ。

 

 初めてウェストフォートに入ったときのあのBGMと物悲しい街並みの感動よ。相棒と「なんかあれだ、レッチリのデスノの曲っぽい」とは当時の私談。今でも一番好きです、あのBGM。

 

 そこでレベル40台からだったかな。レベル上げをしてたんですよ、スカウトスーツ着こんで、知り合いに頂いた鬼斬剣+の光イリス入りで。ただその頃、「スカウトって素早いイメージなのになー。火力低いしそんなもんかー。せめて速くならねえかなあ。」とか感じながら初代パートナーのネコマタ藍ちゃんと狩りにいそしんでいたわけです。(レベル上がるとほうじ茶くれるんだけど、結局一個も使わなかったなぁ)

 

 でね、初代リングマスター(以下にーさん)さんに「攻撃が遅いんだけど、DC以外に何かないですか」って聞きに行ったの。私。そしたらね、「ちょっと狩りしてみて」って同行したにーさんに言われた一言。

 

に「ごめん、あすかぜ君。ステータス低すぎない?」

に「ステ振った???」

 

私「・・・あ”っ」

 

 はい。スゴイやらかしなんですが、当時PSO2と並行してたのもあって庭づくりいがいではあんまりECOに浮上してない期間があったんですね。で、いつも「ステ振った?」って言ってくれてた相棒がPCクラッシュで半引退してたのもあって、レベル上げしてたんだけども。なんとですね。私ですね。

 

「レベル35~48までの間、13レベル分のステを放置」

 

 してたんですよ。道理でAGIとかないわけだぜ!まずは108まで振ろうな!

っていわれてAGI振り+レベル50超えたのでミッドナイトスーツ解放。そして初めて課金をして藍ちゃんにDCとラウズやリザレクションとかを盛って今度はベイヤールちゃんのところへ狩りに。そこであすかぜ、当時は生放送をやってたのでにーさんに付き添われ、ボイチャしながら狩りを始めた、その瞬間。

 

 速い。今までの戦闘はどっかでタイムアルターとかDIO様とかなんかそういうのがあったんじゃないの、っていうぐらい、速い。「ザクッ・・・・ザクッ」ぐらいの速度だったのが急に「サクサクサクサクサクッ!!」みたいな速さに。あの時の感動たるや。

・・・・いやほら!MMO自体初めてだったの!自分でステ振るゲームってGジェネとスパロボぐらいだったんだ!振り方もよくわからなかったし当時は振ろうとするたびに「AGIが・・・速さで・・・DEXが・・・・」とかwiki見てたレベルでした。

★ライちゃんは可愛い。はっきりわかんだね。

 

 「ニワケット」

 

 ECOでの私を語る中で外せないイベントはいくつかあるんです。今から書いていくんだけど。その一つが「庭見本市、ニワケット」。何度お世話になったことか。

 

 最初はなけなしのお金を持って、相棒といつも見に行ってた。開催ギリギリまで金魚狩りしてお金ためてさ。初めて参加したとき、二人で中々材料厳しいよなー、って作るの放置してたタンスがタワーで売っててさ。「ほえええええ!?!?」ってどこぞのカードキャプターみたいな叫びをしたの覚えてます。私一応男なんだけどなあ。

 

 で、主催のきらさんがお手伝い募集してたから、たしか行くようになって4回目だったかな。そこで初めて「おてつだいします!」って。知り合いの人に「手伝いに来ない?」って言われたから喜んで参加したの。で、ほんと宣伝がんばろう、って毎回twitterで色々ツイートしてたら「当日広報/サロン担当」なるものを頂きまして。

 

 このころには自慢の庭が完成してたこともあってね、毎回サロンで色んな人と交流させてもらった。正直、ニワケットそっちのけで雑談してたりしたタイミングあったりしましたホンっとすいません(おい

 

 おかげさまで、「あ、今回はサロン違うんだね」「この庭落ち着く」っていろんな人が言ってくれて。うちの子いっぱい褒めてくれてありがとう嬉しくて死んでた 

 

 何より「運営側」に回った初めてのイベントでした。ツイッターで仲良くさせてもらってる蒼い剣士の方とか、うちの子そっくりでいつのまにか挨拶飛ばし合う仲になった方とか、色んなご縁も頂きました。ほんとに楽しいイベントだったよね、これ。だってフリーマーケットだよ?見て買えるんだよ?ほかのゲームじゃなっかなかできないよね。これ。

★ ニワケットスタッフで参加。滅茶苦茶楽しかった。スタッフ皆様、お疲れさまでした。

今思えばなぜここまで仲良くなったのか。(おい 気が付いたら挨拶、ありがとうでした!

 

「アクロニア放送局」

 

 正直、ここでこれ書くのは、大分遺恨を掘り下げることになってしまうから、申し訳ないんだけど。最近、マスターとちょっと話せた。いろんなすれ違いばっかりで、最後はほんと、色んな人に私も迷惑をかけたままで、なんだかんだでまだ燻ぶってたからなんだけど。

話をじっくり聞いてみたらさ、予想以上だったよ。だからあえてここで書かせてね。

「マスター、お疲れさま。色々あったけど、やっぱりあのギルド、すごい楽しかったよ。」

 

 とまぁ、暗い雰囲気はここまでで。マスターと一緒に突拍子もなく始めたロアイベ朗読会とか、あれほんと、最盛期だった。めっちゃ楽しかった。

 

 いろんな人とね、月イベを朗読していくんだけど、私と仲いい人ならどこかで小耳にはさんだことはあるだろう、この言葉。

 

 「平泉ステラ」__________.

 

 ことの発端は初めてステラ・ロアが出たイベントのとき。

いやほら、男二人で始めた朗読会にもさ、色んな人が来てくれて。めっちゃ面白かったのよ。お忍びで某声優がマジで来るし。あれほんとびっくりした。ってかいまだに誕生日に「おめでとう」ってコメくれるのホントいまだにゆめだと思ってるんだけどどうしよう。

 

 話を戻すね。でさ、男率やっぱ高いわけよ。あんな女キャラばっか出るゲームなのに。で、私その時ステラ役を引きまして。やっべーなーどうすっかなー。って。で、悩みぬいた末(その間約28秒)第一声で出てしまった声が、女声とは程遠い。そう。

私なりの「平泉成」の声だった。周りの腹筋がもれなくぶっ壊れた。

 

 あれめっちゃ恥ずかしまぎれにやったらすごい反響良くて。今でもたまに仲間内通話でやってるの。あれ。

 

 あとこの枠で忘れてはいけないのはやっぱり「アルティ事変」でして。

私通年レギュラーとしてアルティ役を買って出てたんだけど(通年レギュラー二人のうち、どちらかを私かギルマスがやってた)、いや、どにかこうにか可愛い声出そうと頑張ってたのよ。そしたらさ。その放送中事件は起きたの。

 

 「アルティ役の方ってあすかぜs・・・・おとこだったの!?!?」

 

 いや待てィ。私確かにな!?ツイッターがな!?すいーつだらけだったりするけど!!

あれだぞ!リアルでは割と「おっぱい!!!」とか平気でい(殴

 

 ま、そんな性別「あすかぜ」事件が起きたりと。すごい楽しかったよ。

伝説の男アンディが完全に私のうつしみだった気がする。ライちゃんほんと好き。

★思い入れの大きいプルルシャツ。某お方から「剥ぎ取った」。

 

 「おしゃれコンテスト」

 

 ふり鯖でもよく開催されてたし、参加してたイベント。

一回だけ三位入賞の栄誉に預かりました。うれしかったなあ。ドキドキしながらセリフを考えて、マクロなんてうまく使えなかったし組めなかったから、ショートカットにモーションを入れて、メモ帳に書き出しておいたものをコピペして。主催花さんの時間制限の「カーン」って音にせかされながら必死に打ち込んで。

 出番終わってから茶室さかのぼって読むのもすごい楽しかった。いい反応くれてたんですよね、みんな。これはSS見せたほうが早いかなあ。

 

★画像右奥、蒼髪の鎧きてるやつ。

 このときは、「桃太郎」を基に、桃太郎侍風に登場。

ひとつ!人の世の生き血をすすり!

ふたつ!不埒な悪行三昧。

みっつ!見にくい浮世の鬼を!

いじめて楽しむ!俺が桃太郎だ!!!!

 

 って口上で登場したらいい具合に腹筋ブレイク。

★ うん、やっぱりえこはHENTAI多くない?(歓喜

 このときは「おとぎのくにの!」だったかな。オズの魔法使いベースの語りをしながら、物語を扱う「司書」のコーデで参戦。三位入賞を頂きました。

 

「フリージア学園祭」

 

 ほんと、花さん凄いな、って思ったイベント。一日通してだぜ!?って思いながら、ほんと、遊びに出かけるぐらいのわくわく気分で家に帰ってきてPCつけるっていうなんか文章に起こすとすごい文だなこれ。

 このころはまだライちゃんをお迎えしてなくて、他人の家のライちゃんを見かけては目の前で体育座りしてめっちゃ見てた。SS撮ってた。すいませんお巡りさん私です。

 

 で、何より驚いたのは、イベントの多様さ。覚えてるだけでもクイズ、生産ラリー、喫茶店兼休憩所、チャットラジオ、おしゃれコンテスト、花火大会、SS撮影、鬼ごっこ、庭展示会。何より「こんなことまでできたのか」って驚いた演劇。何もかもが「すごい」って語彙力の消失を招いたイベントだった。で、迎えた私にとって二回目のふりふぇす。

 

 めちゃめちゃ勇気を振り絞って、ラジオをすることにしたんだ。

 

 これがね、正直、私のECOでの一番の思い出かもしれない。

 

 次のとこで書かせておくれ。

★ 写真は去年のフリージア学園祭。朝から飲み物と弁当買いこんでね。8時間ラジオ慣行。

 

「ラジオ そよかぜ放送局」

 

 私の、ECOの全てに近かったかもしれない。最後のたった三か月。5~8月までの、ほんとにごく短い期間だったけど。自分で企画して、自分でイベントをやった。

 

 そりゃあ、先駆者もいっぱいいただろう。私のせいで、似たイベントを考えていた人の出番をつぶしたかもしれない。それでも、やろうと思った。何かを残そうって思った。ECOの終わりが告知される前から、企画はしていて。6月から始めるよ!って思ってたら、五月に終了の告知。動くなら今しかない、あわててツイッターアカウントを作ったのを覚えてる。

 

 お便り、約12回の放送で計53通。

無名のいべんとにしちゃあ、すごい量だと思う。それどころか、毎回毎回お便りを送り続けてくれた人もいる。私のこのイベントのために、土曜日を楽しみにしてくれた人だっている。なにより、庭にまで足を運んでくれた人が、「また来週」って帰っていくのが、ただただうれしかった。楽しかった。ほんとに、やってよかったって思った。

 

 ここでちょっと、裏話を書かせてほしい。

私がイベントお便りの中で出会った、奇妙なお話。

フリージア学園祭の初ラジオのとき、とあるお便りをよんだ。

これは正直、お便りの内容がすごく重くて、どう伝えようか、そもそも読むべきか、って滅茶苦茶悩んだ。・・・ギルドが人の過疎化が進んで、一人で城を維持してた人のお話。

 当時自分のリングも結構ぎくしゃくしてて(その一端が私自身だからもうほんっとね)

かなり来るものがあったんだけど。とどけばいいな、って自分の想いも込めて読んだ。

「城の維持をするのが大変だ、もうだめかもしれない。そんなときに、誰かがマテリアルをいれて、助けてくれている。ただ、お礼を届けたい」。そんな内容だったと思う。

 

 この話を、自分のイベントの後いろんな人のブログを見回っていたら、たまたま発見した。送り主さんを。記事見て、余計に「ああ、読んでよかった」そう思った。

 

 そんなことが頭の片隅にずっとあった。だから頑張れた気もする。そして、最終回前だったかな。とあるお便りを読んで、電撃が走った。もちろん、思い違いかもしれないし、似通った人の、全然関係ない話かもしれない。それでも。

「自分のリングは過疎化が進んで、それでもいつも城の維持を頑張ってる人がいる。私にはたまにインしたときにマテリアルをつぎ込むことしかできなかったけど、リングがあってよかった」そんな内容のお便りが届いた。

 

 ああ、届いていた。そう思った。その時にほんとに、何か残せた、続けてよかった。

ただただそう思った。チャットではみんなと「すごい偶然だ!」とか「勘違いかもしれないけど、つながってたらすごい素敵だね」って大騒ぎしてたけど、チャットしながらちょっと泣いてた。それだけ、何か救われた気になった。すごくうれしかった。

 

 今もラジオログを編集して打ち込んで作業してるから、ゆっくりにはなるけど、全部の放送を必ずログで出すから、よろしくね。そこでまた、何かのつながりや思い出が産まれるかもだし。それはきっと、素敵な事だから。

 

 ラジオ、そよかぜ放送局、これからもよろしくね。

 

 

 「ぼくの いばしょ」

 

 ラジオの話のせいでスゴイ湿っぽくなっちゃったじゃないですかやだー。

と、まあ、そんなこんなで。約5年ちょっと、かな。私の居場所だったECOは、つい先日、SNSのほうも終了し、公式としては完全にサービス終了となったわけで。

 

 ツイッターでECOのイベントが後日あったこと、そのイベントにしおじーさんや教授たちが来てたこと。それ知っただけでやっぱり、「ああ、このゲームは愛されてるなあ」って、すごくうれしくなったんだよね。 ん?私何してたかって?仕事で子どもたちと米収穫してたよ。ちくしょう行きたかった。

 

 さてと、長々って言うほど長くはないんだけど、結構文章書いたよ今回。正直まっだまだ語りつくせてないし、語りたいこといっぱいあるんだけど、多すぎてすぐには思い出せないや。ちょくちょく記事を追記する形で編集していくことにする。よろしく。

 

 さいごに、色んな人へ。描きながら頭に浮かんだ人を書いてるから、すごいバラツキもあるし、「私のってないジャンちょっとあすかぜー?おー?」みたいなこともあるかもだけどそこはまあユルシテ。ってわけでいろんな人への思いのたけを書かせてくれい。

 

 

「相棒」

 tobe。ほんとに今でも「ああ、ECOはずっと続くと思ってた」ってお前に言わせたほどだから、やっぱECOいいよな、って思う。スカウトとファーマー。奇妙な二人組で始めたECO、めっちゃ楽しかったよやっぱ。無駄にセメント堀に行ったり、マンドラダイコン見つけただけで大騒ぎしたり。ついぞワサビは手に入らなかったな。お前が復帰したら上げるつもりだったヘアカタログのドレッドヘアもアクロニアに置いてきてしまった。次はFFか?これからもよろしく。

 

「翔空さん」

 色々教えてくれた人。めっちゃ歌上手いんだよほんと。初めてオフ会をしたのがほんとに楽しくて。いろいろ迷惑かけたし正直「この野郎」って言ったこともあるけども。やっぱ男二人でばかやったのは楽しかった。最高だった。またどっかでゆっくり話をしよう。

C21とかぽけもんとか。またどっかでお世話になるときゃ、よろしくね。

 

「そよかぜ放送局の皆様」

 さいごまで庭にいてくれたウルフさん、あれ正直死ぬほどうれしかった。いつも見に来てくれたみんなに、一緒にラジオしたみにょんさんに、差し入れくれた暗黒マンに、いつもお便りをくれたまほなさんに。お便りくれたみんなに。最高に楽しい時間をありがとう。

 

「お世話になった色んな人」

 絵をいっぱいかいてくれたるてさんとか、ポケモンでも遊んでくれた花さんとかつばいさんとかぺぺさんとかリザードンのすばさんとか。ブログでお世話になったあの人とか、鬼ごっこ楽しかったヒヨさんとか、ラジオ出演してくれたかもさんとか。いっぱいSS撮ってくれた蒼い剣士さんとかきんに君とか。私なんかを「絵師」としてグループに入れてくれた絵師の皆さんとか。そのほか、もっともっと。本当にありがとうございました。

 

「朗読勢」

四つ葉のマッスルエンジェの兄貴、アド子ねーさんにりささん。いっしょにあそんだほかすうめい。いつもいつも楽しかった。また夜更かししましょーね。

 

「べにばな散歩道」

 そーかさん。副マスお疲れさんでした。たまーにおしゃべりしてたけど、読書家なのでまたおすすめの本教えてください。

 れいやーさん。この前麒麟児さんとらーめんくってたなーいいなー。そっちにいったら遊びましょ遊びましょ。また酒盛り通話しましょしましょ。キャラ設定も聞きたいこといっぱいあるしなあ。

 あいらさん。なんかもう後半完全にお姉ちゃんだったよね貴方ね。色々助けてもらったし。遊ぶ回数は減っちゃって申し訳ないけど、また同窓会のノリで遊んだりしたいねえ。

 メアちゃん。完全に弟分。未だに楽しい創作意欲をありがとう!取りあえずいつかポケモンで一泡吹かせてやるぜよ?ぜよ?アルカードよ永遠に!!

 もじゃさん。いつもいつもありがとう。まさかリアルでも末永くお世話になりそうなことになるとは思ってなかった。これからもよろしくね。

 

「ニワケットスタッフ」

 まさかサロン担当になろうとは。とっても楽しい時間を作らせてもらったから、色々自信ももらいました。ここでスタッフ参加してなかったら、たぶんラジオもやってなかったと思う。本当にありがとうございました。

 

「生主勢」

 麒麟さん ああん疲れたんもおおお!!いつもらいちゃんSEありがとう。これで生きていける・・・また時間が合えば生放送行くからね。ラジオの手伝いもありがとう!

 暗黒マン ねんまつちゃん可愛いよ年末ちゃん。暗黒マンが竜の子呼びしたのがすごい勢いで広まってきんに君にまで呼ばれてた。竜の子は可愛いっていつもありがとう。

 緑茶ん&キヲ君 あえてこっちで。最近はどうだろ、元気だといいな。また遊びにおいで。

 茄子の人 なすじゃないです。ごめんなさい。たまーに放送お邪魔してます。隙を見てまたコメントしに行くんだぜ。

 

「ついった勢」

 もはやECOの何で知り合ったか思い出せないのに仲がいい人たち。もっぱらFEHの話で盛り上がったり、全く別の話してたり。これからもよろしくですよ。

 

 

 

 こんなもんかなあ。

いっぱい色んな縁をもらってたもんだ。

じゃあまた、どっかその辺で。

一応いろんな連絡先を書き残しておきますのよ。

Twitter  ASUKAZE1 or soyokaze_eco 

すかいぷ asukaze02

 

それではまた。

あでぃおす!!!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    メア (月曜日, 06 11月 2017 11:25)

    「いろいろあったけど、私たちは、貴方たちに会えて本当にうれしかったよ。
     創作意欲に関しては、こっちだって一杯もらったよって言ってた。
     またecoの、あの世界での話もできたらいいなって。
     
     あとチャル…ルナ…?姉様はこれからも末永くよろです。いえーい」

    アルカードよ永遠に!!!

  • #2

    亜衣羅 (月曜日, 06 11月 2017 19:33)

    最近此方の字で名乗ることが減りました。
    貴方に出会えた事が亜衣羅と藍羅と分ける切っ掛けになり、亜衣羅に自我というか設定が増えていきました。

    朗読会の性別事件に関しては本当にごめんね
    楽しい思い出も苦い思い出も大切な宝物になり今の私を支えてくれてます。

    ありがとう、一緒に戦ってくれて
    ありがとう、一緒に笑ってくれて
    ありがとう、一緒に悩んでくれて
    ありがとう、一緒に遊んでくれて

    ありがとう、私とであってくれて

    これからもよろしくお願いいたしますね!

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEAD

LOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。